【総裁選】高市早苗氏「台湾有事の可能性は高い。日本は実効的な抑止と対処に必要な能力を保有し、日米同盟で補完するべきだ」

高市氏「台湾有事の可能性高い」

▼記事によると…

・自民党の高市早苗前総務相は18日、日本記者クラブ主催の公開討論会で覇権主義を強める中国をめぐり「台湾有事の可能性は高い。日本は実効的な抑止と対処に必要な能力を保有し、日米同盟で補完するべきだ」との考えを示した。

2021/9/18 16:55
https://www.sankei.com/article/20210918-RQO6REDCBBJHPK7U6TM5RENM5A/
『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

高市早苗


高市 早苗は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員。 総務大臣、内閣府特命担当大臣、衆議院議院運営委員長、自民党政務調査会長、内閣府特命担当大臣を務めた。
生年月日: 1961年3月7日 (年齢 60歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

安全保障を包括的かつ具体的に進めれるのは高市早苗候補だけだと思います。経済安全保障に関するプロの方も驚かれる程の知識量と危機意識の高さに、心から尊敬します。勤勉な人柄が滲み出てますね。

中国のバブル崩壊に際し もはや一刻の猶予も無い

現実を見据えた意見ですね これを語らずして今の日本の防衛政策や外交は語れない

要点をきちんと押さえてると思う。 第一列島線を自力で死守しないといけない時がやってくる。

日本が主体的に行動しないと米国は守ってくれない。

この問題を正面から答えたのは高市だけ

時間はありませんね。早急な対策が必要です!

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。