【文春】小室圭さん、ニューヨークの就職活動で虚偽の経歴記載 → 弁護士「悪質。事務所側が解雇する可能性も」

小室圭さん NY就職活動で用いた「経歴書」に虚偽の疑い

▼記事によると…

・ニューヨークでの就職活動のプロセスを検証したところ、現地の大手法律事務所などに提出されている小室さんの「経歴書」に虚偽の内容が含まれている疑いがあることが「週刊文春」の取材で分かった。

・ある大手事務所に届いた小室さんの経歴書について、同書類を見た人物がこう証言する。

「小室さんの経歴は、国際基督教大学(ICU)に在学中の2012年9月から2013年6月まで、交換留学でUCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)に通ったとなっています。経歴書には、同じころに電通アメリカでインターンをしていた、とも記されていました。勤務地はカリフォルニアで、マーケティング業務をしたとのことでした」

 電通アメリカは、NYに拠点を構える電通のグループ会社だ。だが、電通グループに小室さんのインターン歴について聞くと、こう回答があった。

「そのような事実は確認できませんでした。また、当時の電通アメリカには、カリフォルニアに事務所は存在しておりません」

 さらに、電通幹部にも取材すると、こう首を傾げる。

「学生のインターンは、内定者か、よほどのコネがなければ取らない。電通アメリカの下請けなどで働いていたのを、“盛って”書いているのかもしれません」

 長谷川裕雅弁護士が指摘する。

「とくにアメリカでは一般的にインターン歴を重視する傾向があるので、それを“盛って”書いていたとしたら悪質です。虚偽が発覚して、法律家としての信頼に堪えないと判断した場合、事務所側が解雇する可能性も十分考えられます」

9/15(水) 16:12
https://news.yahoo.co.jp/articles/d502e6ae0d429201a71eb3a84e3e8259abc60daa
『週刊文春デジタル』の入会登録はこちら

小室圭


生年月日: 1991年10月5日 (年齢 29歳)
学歴: フォーダム ユニバーシティ スクール オブ ロウ、 Canadian International School、 国際基督教大学、 一橋大学

ネット上のコメント

意外ではないですけど、よくもまあ次々と…

どうしても真っ直ぐに正面から勝負しない癖が付いているコムとコムママ。常に情実入学や不正受給や借りパクや隠し録りなど、裏口を探して楽をしようとする生き方のようですね。なんだか、BlackBox女史と生き方が似ているような気がする。いや、気がしただけです

電通アメリカでインターンしてたって嘘書いたんだって。まあ嘘書くのは得意だわなあ。

国民への話題提供を欠かさない小室圭さん

経歴書を平気で改ざんする人間が弁護士?!笑わすわ。

秒速でばれる嘘だらけのKK氏、ショーン Kに弟子入りしてこい

小室圭さんのようなメンタル強く生まれたかった

アンケート投票 & 結果確認

Twitterでシェアニュースジャパンを