女性(19)「小泉環境大臣は綺麗な言葉を並べるだけかと思ったけど、実際に会ったら優しさと情熱で溢れていた」

想像と違っていた小泉進次郎・環境大臣 対談で政府を身近に感じる

▼記事によると…

・今回は、昨年7月22日にユーグレナでの活動を通して環境省に行き、小泉進次郎・環境大臣とお話しさせていただく機会をいただいた時のことをお話しできればと思います

(略)

・今まで私にとって小泉大臣はテレビ画面の向こう側にいる著名人でした。正直なところ、「政治家だから少し怖そう」「綺麗な言葉を並べるだけかもしれない」などといった根拠のない、そして非常に浅はかな思いが頭のどこかをよぎっていました。けれど、実際にお会いさせていただくと、優しさと情熱で溢れていて、未熟な私たちの話を熱心に聞いてくださる懐の深い方なんだというのが分かりました。

2021.09.08
https://project.nikkeibp.co.jp/ESG/atcl/column/00013/082700011/

小泉進次郎


小泉 進次郎は、日本の政治家。学位はM.A.。自由民主党所属の衆議院議員、環境大臣、内閣府特命担当大臣。血液型はAB型。 内閣府大臣政務官兼復興大臣政務官、自民党青年局長、自民党農林部会長、自民党筆頭副幹事長、自民党厚生労働部会長などを歴任した。 父は第87代・第88代・第89代内閣総理大臣の小泉純一郎。
生年月日: 1981年4月14日 (年齢 40歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

ちょっとディスってて草

優しさは時に残酷だからねぇ。自然のほうが自由に生きれるとか言ってペットを遺棄する人もいるし、優しい事が必ずしも正しいとは限らないんだな。

優しさと情熱”だけ”で世の中動かされても困るんだが?って俺は思う(°ㅂ°ꐦ)

外見と発言は別だから

その感想、政治利用されていますよ😊社会に出たら色んな大人が居ます。気をつけてください。

はい、プロパガンダ

口と行動は別物です。

アンケート投票 & 結果確認

Twitterでシェアニュースジャパンを