デーブ・スペクターさん、五輪開会式に続き閉会式も酷評「世界の誰もわからない」

デーブ・スペクターさんのツイート

この上ないセレモニーなんだから、最高の音楽家や舞踊家たちが、言葉や文化を超えた最上のパフォーマンスをすべきなのに。

バラバラなダンスや、古い海外曲の日本語カバー、日本語の劇とかやっても、世界の誰もわからない。

意味不明。

オチはありません。

デーブ・スペクター


デーブ・スペクターは、日本を拠点に活動するアメリカ人テレビプロデューサー、タレント。株式会社スペクター・コミュニケーションズ代表取締役。放送作家、著作家としても活動する。アメリカ合衆国のイリノイ州シカゴ出身。公称身長170センチメートル。血液型はO型。妻はエッセイスト・コラムニストの京子スペクター。
生年月日: 1954年5月5日 (年齢 67歳)
デーブ・スペクター - Wikipedia

ネット上のコメント

無観客で正解でしたね。有料にしたら終わった途端ブーイングの嵐です…

きっとパフォーマンスも中抜きされたのでしょうね

せっかく祭りをやるなら映像ではなく生で、復興オリで東北の青森ねぶたや秋田竿灯をやってほしかった。両方とも夜に映えるし。花火もドローンも今日の光の演出も日本じゃなく海外技術なのは残念。1つ1つはよかったのもあるけど全体にコンセプト・つながりない感。
スカはよかった。

すいません。だいぶ中抜きがありまして 暗闇の上空から、何本ものロープが垂れて、数人の忍者が降りてきた方がカッコよかった。

色々な方に愛想尽かされた結果、全てが点でしかできなくなったので全体の繋がりがなかっただけかと。17日前にこんな光景見た気がしますが。

ちょっとだけ見たけど続けてみようとは思わなかった。なんかいろんなものを取って貼り合わせた感じだし選曲もなんだかなって感じでしたね。見なくて正解だったのかな。

でも、電通の中抜きは実感出来た。



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを