絵本作家のぶみ氏は炎上常習男 逮捕歴33回「怪しい経歴」 スピリチュアルにも傾倒

小山田に続いてOUT! 絵本作家のぶみ氏は炎上常習男 逮捕歴33回「怪しい経歴」

▼記事によると…

・小山田が大炎上している最中から「次はのぶみだ!」と言われていた。主にツイッター上でのぶみ氏の自伝の内容が拡散され、炎上していたのだ。自伝には、中学生の時に黒板消しのクリーナーの後ろに3か月間隠して腐った牛乳を、教師に飲ませたことなどが記載されており、この日「#絵本作家のぶみ」はツイッタートレンド入りした。

これまでのぶみ氏は「関東連合」ならぬ「池袋連合」という名前の暴走族軍団の総長を務め、過去33回逮捕されたことなどを自ら語っていた。

・自らが語る経歴にはかなり怪しいところがあるが、絵本作家としては大成功。ただ2015年発売の絵本「ママがおばけになっちゃった!」(講談社)は、母の死をテーマとした内容で、「子供には過激すぎるのでは」と批判の声も噴出した。

・自身のインスタグラムには「帝王切開でうまれるのも くもの上で自分で決めるみたい」「病気のマルを選ぶ子は 神さまと病気をもって産まれても 耐えられるママをえらぶそうだ」(原文ママ)などとつづっており、これも炎上。こうした投稿は、今は削除されている。ほかにもスピリチュアルにも傾倒していたようで、催眠療法のセラピーと題してセミナーを開催していた。

7/21(水) 5:15
>>全文を読む

のぶみ


のぶみは、日本の絵本作家。東京都品川区出身。本名は斎藤 信実。
生年月日: 1978年4月4日 (年齢 43歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

33回も逮捕されるって、どうしたらそんなに…?

自称、元暴走族「池袋連合」

これを機会に絵本の世界から消えて頂きたい。良い絵本などと勘違いしている人には目を覚まして欲しい。(極々個人的意見

オリンピックがイカレタ連中の稼ぎ場になっている

過去の自身のヤンチャした話を武勇伝として語る人はみんな怪しいのだと、これでよく分かった気がする…(´Д` )

コイツも汚点を武勇伝と勘違いしている一人だな 日本は元不良が更生して真面目になると褒められるけど 元不良よりも小さい時から真面目に生きてきた人の方がはるかに偉いんだぞ

なんでこんなに怪しい人ばかりに依頼するのかって?選んでる奴らがオリンピックを食い物にしてる「悪」だからだよ。復興まだなのに「復興五輪」とか言ってた時から国民は反対してた。

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします