【話題】『役人が心病んだら責任取れよと言いたい。この野党合同ヒアリング、心が痛くなる…』

おもちさんのツイート

役人が心病んだら責任取れよと言いたい。

この野党合同ヒアリング、心が痛くなる…

終盤の「業務が多すぎて…」という説明も泣ける。

全て答え切るのがベストだけど、この場所だけでなく至る所から同時多発的に呼ばれ、総出で説明に行っているのが実態。

現場の業務を止めてる事に気付いてほしい。

原口一博 プロフィール


原口 一博 は、日本の政治家。国民民主党に所属する衆議院議員、国民民主党国会対策委員長。 佐賀県議会議員、総務大臣、内閣府特命担当大臣、衆議院総務委員長、民進党副代表、民進党常任幹事会議長、国民民主党代表代行などを歴任。
生年月日:1959年7月2日 (年齢 61歳)
原口一博 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

本当に感じ悪い。
そもそもこの野党議員って国家国民の役に立った事あるんですかね?

質問書を先に提出すればよかっただけなのに、答えを知りたいんじゃなくて政府側が答えれない絵が欲しかっただけなんですよね

これだけを見ると、役人が悪事を働いて政治家がこれを追及しているように見えるのだけど、実際のところどうなんだろう。政治家ってそんなに偉いのか?何でも役人を呼びつけて聞けばいいのなら、国会議員の数など半分以下でも十分じゃないのか?

無駄な野党のいつもの顔ぶれが報道陣に向かって仕事やっている感を出すのに必死。これこそ無駄の最たるもの。

しかし、この人たちはどうしていつも上から目線、詰問口調なんだろう?選民意識が強すぎる。

財務省の赤木さんが自殺された前日にもコレをやっていましたね。心が病んでいたらどうなるか・・・

このヒアリングは、何なんですか。まるで大人の虐めじゃないですか。現状をまるで理解しない。しようともしない。最後小さな声で『業務が多すぎて』と泣きそう な、でも本音の言葉に、涙が出ます。本省は、本当に頑張っているのに。

\FBページが新しくなりました/

1日1クリックのご支援をお願いします!
↓↓↓

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認