【名言】蓮舫議員「現実を認めず、誰かを攻撃することで自己あるいは自己の主張を肯定化するのはやめたほうがいい」

蓮舫議員のツイート

現実を認めず、誰かを攻撃することで自己あるいは自己の主張を肯定化するのはやめたほうがいい。

今回の事件は殺人。

しかも優生思想が根底にあるとすればなおのこと、安楽死、尊厳死の議論の前提にしてはいけない。

関連ツイート


↓↓↓


↓↓↓


↓↓↓


蓮舫 プロフィール


蓮舫は、日本の政治家。立憲民主党所属の参議院議員。立憲民主党副代表兼参議院幹事長。 菅内閣で内閣府特命担当大臣、内閣総理大臣補佐官。野田内閣で内閣府特命担当大臣、公務員制度改革担当大臣を務めたほか、民主党幹事長代行、参議院東日本大震災復興特別委員長、民主党代表代行、民進党代表代行、民進党代表を歴任した。
生年月日:1967年11月28日 (年齢 52歳)
蓮舫 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

今回の事件が殺人かどうかは司法の判断が出てからです。それとは別に安楽死、尊厳死の議論しましょうよ。その前にコロナの収束に全力を尽くしてください。

事件の全容は分かりませんが、優生思想はどっから出てくるんですかね?今回の事件があろうがなかろうが安楽死は議論が必要でしょう。論点ずらした批判は見苦しいですよ。

病のせいで苦しみが耐え難く、死んで救われたいと願う患者は確かに居る。そして、医者は患者を楽に絶命させる手段は持っているけれど、法的に許されてはいない。だから患者に苦しみ続けろと言うのか、医者に命を絶つ「手助けをする」権限を与えるのか、そこの議論をせねばならない、ということでは?

その言葉1万回声に出して読み心に刻み込んで自身を見直して下さい

冒頭3行を読んであなた方野党の話かと思いましたよ(笑)

素晴らしい。自分自身へ向けてのコメント。

誰も今回の殺人や優生思想に賛同していません。自ら命を絶ちたいと思っている人がいることを問題視しているのです。もし今回の件がなかったら何をきっかけにいつ議論するつもりでした?

\FBページが新しくなりました/

1日1クリックのご支援をお願いします!
↓↓↓

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認