RAD・野田洋次郎さん『ROCK IN JAPAN』中止決定に「あまりに横暴」「『ふざけんな』という気持ちです」

野田洋次郎さんのツイート

数日前に中止の連絡をもらい、ここまで自分の中に溜まっていった個人的な気持ちです。

野田洋次郎


野田 洋次郎は、日本のシンガーソングライター、俳優。ロックバンド・RADWIMPSのボーカル、ギター、キーボード担当であり、ほとんどの曲で作詞・作曲を手掛ける。ソロ活動の名義は「illion」。東京都出身。身長180cm。血液型はA型。慶應義塾大学環境情報学部中退した。
生年月日: 1985年7月5日 (年齢 36歳)
野田洋次郎 - Wikipedia

ネット上のコメント

ウイルスに殺されるか経済的に殺されるか…。深いですね。ふざけるなって思うのは正直当たり前の感情だと思います。もうコロナだからは通用しなくなりました。コロナ前提で全てが動いていてこっちだってコロナ前提の準備をしている。もう私たちの楽しみを殺さないで欲しい。

こんなに楽しみではない五輪は初めてです。五輪は開催され、成功だったと嘯くのでしょう。自分たちの生活を踏み台にした五輪を心から応援できるでしょうか。言葉をくれてありがとうございます。一人の声は小さくとも、集まった声がどれ程のものか我々は知っているはずです。声を挙げましょう。

洋次郎、ありがとう。3

僕らには音楽しかないのです。また貴方の歌を、目の前で聴きたいです。

あまりに理不尽すぎます。投げられた選択は、実際選択とは呼べないものだし、あらゆる場面を想定して、入念に準備されてきた方々の気持ちを思うとやりきれません。そして、楽しみにしてきた方々を思うと悲しくなります。大切なものを踏みつけられた感覚です。

今体調を崩していて今年のロッキンは諦めたんだけど、元気になって来年以降のフェスやライブに行こうと頑張ってます 理不尽なことばかりだしやりきれない気持ちにもなるけど諦めないし諦めたくない これからも絶望するようなことばかり起きるかもしれないけどいつか会える未来を信じて待ちたいです

洋次郎の気持ちが聞けてよかったです。どんなでも、声をあげてくれる洋次郎を尊敬します

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします