【中国共産党万歳!】河野太郎氏の父・河野洋平氏らが建党百年に祝電

河野太郎の父・河野洋平等が建党百年に祝電――中国共産党万歳!

▼記事によると…

・中国共産党建党百年祝賀に当たり、河野洋平元衆議院議長や立憲民主党現職議員あるいは村山談話を守る会や霞山会などが祝辞を述べたり、CCTVでインタビューを受けたりなど、中国共産党を絶賛している。

◆河野太郎大臣の父・河野洋平氏の祝電

中国共産党建党百年の祝賀行事が真っ盛りだが、ロシアをはじめアフリカ諸国や東南アジアあるいはラテンアメリカなど世界各国から祝電が届く中、日本の元議員や現職議員もおり、筆頭に挙げられるのは元自民党総裁で衆議院議長だった河野洋平氏だ。

 6月26日、中国共産党が管轄する中央テレビ局CCTVで大きく取り上げられ、中国共産党新聞網でも中国共産党の宣伝として使われている。

 このページでは最近寄せられた世界各国からの祝賀メッセージの一部分が公表されているが、河野洋平氏のメッセージは下から二つ目の段落に書いてある。彼は以下のようなメッセージを寄せ、中国共産党を讃えている(日本語原文は分からないので中国語から日本語に翻訳した)。

 ――中国共産党は団結して中国人民を指導し、社会主義制度を打ち建て完全なものとしてきた。これは目を見張るばかりの輝かしい成果である。中国共産党が中国の発展をさらに大きく推進し、世界の平和と発展を守るためにさらなる貢献を果たすことを期待している。

 実に立派な中国共産党賛辞ではないか。

 彼の言葉は「中国共産党万歳!」という番組の流れの中で位置づけられている。

6/27(日) 13:19
https://news.yahoo.co.jp/byline/endohomare/20210627-00245041/

河野洋平


河野 洋平は、日本の政治家。 衆議院議員、衆議院議長、副総理、外務大臣、内閣官房長官、科学技術庁長官、原子力委員会委員長、自由民主党総裁、新自由クラブ代表を歴任。 2003年から2009年まで日本憲政史上最長の期間にわたって衆議院議長を務めた。
生年月日: 1937年1月15日 (年齢 84歳)
河野洋平 - Wikipedia

ネット上のコメント

中国共産党にお祝いのメッセージなど贈るようなヤツラが、日本の国会や社会の要所にいるだなんて、布団カバーの中にタランチュラが10匹潜んでいるのと同じくらいヤバい。国民として、おちおち眠れません。

元自民党官房長官が祝電とは この国は相当侵蝕されている。

7月1日に祝電送る政治家や言論人をチェックしておきます。

ヤバいの確定

なんとも… まだ息子の足を引っ張るんですね。

親も子も…。なんだけどネ。自称保守ユーチューバーには分かってないのが随分多くて...。

御意 息子は絶対総理にしてはいけない

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします