【森友】“改ざんの動機は野党による執拗な質問を躱す為” → TV・新聞でカット → 北村晴男弁護士「政権批判に酔い、報道の自由を歪める者に未来はない」

北村晴男弁護士のツイート

赤木氏の上司の告白テープが、奥様が国を訴えた訴訟で提出され、そこでも、「官邸への忖度などするか」「改ざんの動機は野党による執拗な質問を躱す為」と明言。

TV・新聞はこの最重要事実をカットして印象操作。

政権批判に酔い、報道の自由を歪める者に未来はない。

重要事実のカットは捏造報道そのもの

北村晴男


北村 晴男は、日本の弁護士で、タレントでもある。長野県埴科郡稲荷山町出身。子供には、北村晃一と北村まりこがいる。 所属する法律事務所は、北村・加藤・佐野法律事務所。
生年月日: 1956年3月10日 (年齢 65歳)
北村晴男 - Wikipedia

ネット上のコメント

NHKまで率先してやってますからね、ニュースを見る度にイライラします。

それ!あの前日の野党議員の恫喝めいた追求当時かなり問題になっていたのにマスコミやジャーナリストは一切触れない…

いや、その通りです

自分たちの報道したいことのみを報道する。報道の自由が聞いて呆れます

特定野党の罪は、非常に重い。

ネットのおかげでメディアの酷さが明らかになっていきますね。

「重要事実のカットは捏造報道そのもの」今まで、報道の自由という言葉に騙されてましたが、これ伺って、ハッとしました

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします