【AERA】古賀茂明氏「『韓国は嫌い』と言っている余裕は日本にはない。菅総理は無条件でムン大統領との対話を実現するべき」

「韓国は嫌い」と言っている余裕は日本にはない  古賀茂明〈週刊朝日〉

▼記事によると…

・G7サミットを機会に実現するのではないかと期待されていた日韓首脳会談は結局幻で終わった。しかも、韓国メディアが、日韓の間でいったん合意していたのに日本側が一方的にキャンセルしたと報じると、加藤官房長官がこれを全面否定して、韓国側に抗議するという最悪の終わり方だった。

・私は、事の真相にはあまり関心はないが、結果として首脳会談ができなかったのは、日本にとっては非常に残念なことだったと思う。その理由は、3つだ。

(略)

もちろん、日韓の間には、竹島、慰安婦、徴用工など問題が山積し、解決は容易でない。しかし、最近の徴用工訴訟では、日本企業に賠償を命じた大法院(最高裁)の判決とは異なる判断を示して原告の訴えが退けられた。これは、韓国側から関係改善を求めるシグナルだと見ることもできる。

 冷え切った両国関係を放置して得をするのは、中国や北朝鮮だけだ。菅義偉総理は、日本が大国だから韓国ごときに譲歩する必要はないと思いたいのだろうが、現実はかなり異なる。日本の産業はデジタル化でもグリーン化でも世界に後れをとり、もはや偉そうなことを言える時代は終わっている。頑なに対話を拒否しても、むしろ余裕がないことの証だと言われるだけだ。菅総理は、日本の未来に責任を負うリーダーとして、大局を見失わず、無条件でムン大統領との対話を早急に実現するべきだ。

6/22(火) 7:00
https://news.yahoo.co.jp/articles/0508878c223e7e3f1c7770e6fa2f7b3ecf5598cf

古賀茂明


古賀 茂明は、日本の元通産官僚、政治経済評論家。フォーラム4代表、古賀茂明政策ラボ代表。
生年月日: 1955年8月26日 (年齢 65歳)
古賀茂明 - Wikipedia

ネット上のコメント

朝日 はい解散

そうですか(棒)

また朝日の妄想か。

余裕がないのは韓国、無条件で対話をする必要はないだろう

話すことあるの?最低限のご挨拶だけどよろしいかと

ばかだなあ余裕がないから相手したくないのに前後関係が狂ってる…

断交についての対話は必要だな。

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします