フィリピン・ドゥテルテ大統領「ワクチン拒否なら逮捕」「接種しないならフィリピンから立ち去れ」

「接種しなければ投獄」 ワクチン拒否の国民に フィリピン大統領

▼記事によると…

・フィリピンのドゥテルテ大統領は21日のテレビ演説で、新型コロナウイルスのワクチン接種を拒む国民に対し「ワクチン接種を受けるか投獄されるかを選ぶことになる」と警告した。

ワクチン接種率が低いことを受けた発言だが、保健当局はこれより先、接種は任意だとする見解を示していた。

6/22(火) 7:34
https://news.yahoo.co.jp/articles/cc6b6f6c096e892b9cc72cc0f889fb4b04d0ba3f

ロドリゴ・ドゥテルテ


ロドリゴ・ロア・ドゥテルテは、フィリピンの政治家。現在、同国大統領。ダバオ市長を7期務めた。 長女のサラ・ドゥテルテはダバオ市長、長男のパオロ・ドゥテルテはダバオ市選出の下院議員、次男のバステ・ドゥテルテはダバオ副市長に当選した。
生年月日: 1945年3月28日 (年齢 76歳)
ロドリゴ・ドゥテルテ - Wikipedia

ネット上のコメント

接種しないだけで投獄ということは…電源抜いたら…

安定のドラスティックなドゥテルテさん

これを機に大統領を拒む人が増えるかもしれない

恐怖政治や

なにが起きてる。

すげーw

日本ていい国だなと再認識

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします