神奈川県知事「第一回目のワクチンを打ちました。最近、県庁内での感染が続いているので、早く予約できた大手町(東京都)に変更」

黒岩祐治さんのツイート

第一回目のワクチンを打ちました。

普通の注射よりも痛みはなく、今のところ、副反応も全くありません。

横浜で6月後半に接種する予定でしたが、最近、県庁内での感染が続いているので、早く予約できた大手町に変更。

国の会議出席後、立ち寄りました。

とてもスムーズな流れでした。

黒岩祐治


黒岩 祐治は、日本の政治家、元ニュースキャスター。神奈川県知事 。 1980年4月から2009年9月までフジテレビジョンで 報道記者、番組ディレクター、キャスターなどを務め、同年10月から2011年3月まで国際医療福祉大学大学院教授、早稲田大学大学院公共経営研究科講師、新しい日本をつくる国民会議運営委員を務めた。
生年月日: 1954年9月26日 (年齢 66歳)
黒岩祐治 - Wikipedia

ネット上のコメント

いつもいつも、毎度毎度、これじゃない感

神奈川県で打てる体制を作りましょう。東京都は緊急事態宣言下でもありますし。

黒岩知事、神奈川県庁でクラスターですか?神奈川に知り合いがいるので注意しておきますね。知事さえも、県での接種は危険と判断したわけですから。

どこで接種されても良いかと思います

神奈川県は なかなかスムーズに打てませんからね…ご自分だけ打てればいいんじゃないですかね。よかったですね

・・・。県内の接種スピードをあげる改善をしてもらわないと。若い人は後回し。なんだかなぁ。

良かったですね。こちらは高齢者施設で働く介護士ですが、接種の目処はたっていません。入居者の方々は何度も問い合わせてやっと6月後半から始まることになりました。入居者の子供の方が早く打つ方もいるそうですよ。何なんでしょうね。

アンケート投票 & 結果確認

話題の記事を毎日更新

いいね!&フォローをお願いします

新着情報をお届けします