WHO報告書「中国、ウイルスのサンプル数千点破壊」

WHO報告書「中国、ウイルスのサンプル数千点破壊」

▼記事によると…

・世界保健機関(WHO)が今年初めに行った武漢現地調査が再び注目を集めている。

・問題は、当時のWHOの調査でも、新型コロナの武漢研究所起源説を疑うだけの状況があったという点だ。米CNNが25日(現地時間)に明らかにしたところによると、WHO専門家チームが発表した報告書には200ページに及ぶ付録が添付されていたという。

この付録には、中国保健当局が2019年12月、人体から採取した新型コロナウイルス類のサンプル数千点を保存していたものの、後に破壊された過程が書かれていたが、それにもかかわらず、WHOは「このサンプルを検査できなかった」と書いた。

付録には最初の感染者である武漢市内の40代男性が2019年12月に接触した28種の食品リストや、野生動物を販売する市場を訪れたことが書かれていた。

5/28(金) 10:01
https://news.yahoo.co.jp/articles/83a3e4a3540c33ffc084304468d40f5209f3c892

世界保健機関


世界保健機関は、国際連合の専門機関の一であり、人間の健康を基本的人権の一つと捉え、その達成を目的として設立された機関。 1948年設立。本部はスイス・ジュネーヴ。設立日である4月7日は、世界保健デーになっている。
世界保健機関 - Wikipedia

ネット上のコメント

証拠隠滅か もう自分達が犯人だと言っているようなものだな

だから言ってるでしょ。いま蔓延してるのはコビット19でもコロナウイルスでもなく武漢肺炎ウイルスだし、アメリカの正当な大統領は未だにトランプだと。

ある意味、元凶だと自白したようなもの。

WHOも隠蔽で同罪。

急にどうしたWHOさんよ〜笑

落ち着いたら何か始まりそう

さあ。どうする?

アンケート投票 & 結果確認

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします