入管法改正見送り… 強行採決しなかった理由 菅首相「野党合意を尊重」

入管法改正見送り 菅首相「与野党合意を尊重」

▼記事によると…

・菅義偉首相は19日午前の参院本会議で、入管法改正案を今国会で成立させることを断念したことについて「与野党協議で今国会でこれ以上審議を進めないとの合意がなされたと承知しており、政府としてもこれを尊重することにした」と説明した。立憲民主党の石橋通宏氏への答弁。

2021/5/19 11:46
https://mainichi.jp/articles/20210519/k00/00m/010/078000c
>>『毎日新聞』のご購読お申し込みはこちら

菅義偉


菅 義偉は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、内閣総理大臣、自由民主党総裁である。 横浜市会議員、総務副大臣、総務大臣、内閣府特命担当大臣、郵政民営化担当大臣、自由民主党幹事長代行、内閣官房長官、沖縄基地負担軽減担当大臣、拉致問題担当大臣などを歴任した。
生年月日:1948年12月6日 (年齢 72歳)
菅義偉 - Wikipedia

ネット上のコメント

野党を尊重したところで野党は与党を尊重しやしねぇぞ。

いや二階さんとか創価学会に配慮したんでしょ。知ってますよ。結局一番の敵は自民の中の裏切り者

違う選挙対策だ!

根性無し(*`ω´*)ฅ

合意なんてしなくていいのに

いくら野党を尊重してもねぇ?

日本国民から支持がなくて Noしか言わず、何も考えない政党 を尊重しても日本の役にならないです。

アンケート投票 & 結果確認

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします