【話題】『病院食の写真を送ってくれたんだけど… なんですか、日本は料亭で目の手術ができるんですか?』

Minakoさんのツイート

日本の友人の夫が網膜の手術を受けて入院。

病院食の写真を送ってくれたんだけど、なんですか、日本は料亭で目の手術ができるんですか?

網膜


眼球の最内方の壁で、視神経の先端が分布している層。外界からの光がここに像を結び、その刺激を受け取る。

twitterの反応

ネット上のコメント

出産でニューヨークの病院に入院した事あるけど、入院食は記憶から消されてます。外から出前を頼んでいた記憶しかない。やっぱ入院食は日本だぁ。こっちのシニアホームに将来入ったらどうなるんだろう

眼科ですよね?食事制限のない競争率の高い診療科とか産婦人科はこのレベルの食事が出る病院はけっこうあります。差額請求は当然ありますが、料亭や割烹で飲み食いするよりは格段に安い。食べ物への執着の大きい国民性ゆえ食事は病院選びの大きなファクターです。何事も経済。

御茶ノ水の某眼科ですかね。こちらは七夕の特別メニューですけど、3月3日の桃の節句のメニューも素敵でした。数年前、祖母が白内障の手術で入院してた時に送ってきた写真を見て料亭かなと思いました。

眼科クリニック(有床診療所)の白内障の一泊入院、やったらこれくらいするかもですねえ。今日日はライバルも多いし。設備投資額と比べたら仕出しくらいどうってことは^_^

あと、芸能人の入院も多いとかいう越谷市のストレスケア病院、「R」もこんな感じです。差額ベッド代ものすごくとられますが。医師の許可がでれば、冷えたビールも350円くらいかな?つけられる、天国みたいな病院です。

「眼科」での入院なら、何を食べても疾病には影響ないでしょうけど、やはり「特別室入院」でしょうか。わたしが3月に入院したときなんか、終戦後の食糧ひっ迫時の食事みたいでしたよ~

皆さん、喜んでらっしゃいますが、それって自分が病院に払う代金に含まれてるんじゃ…?

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします