国民投票法改正案 衆院憲法審査会で可決 今国会で成立へ

国民投票法改正案 衆院憲法審査会で可決 今国会で成立へ

▼記事によると…

・憲法改正の手続きを定めた国民投票法の改正案は、衆議院憲法審査会で、立憲民主党が求めていた国民投票の広告規制などについて修正を行ったうえで、自民・公明両党や立憲民主党などの賛成多数で可決されました。
国民投票法の改正案をめぐっては、立憲民主党が、国民投票の広告規制などについて「施行後3年をめどに法制上の措置を講じる」ことが改正案の付則に盛り込まれれば採決に応じる方針を示したことを受けて、自民党の二階幹事長と立憲民主党の福山幹事長が、6日午前、国会内で会談しました。

そして、立憲民主党の提案に沿った修正を行ったうえで、今の国会の会期内に成立させることで合意しました。

このあと衆議院憲法審査会で改正案と修正部分の採決がそれぞれ行われ、自民・公明両党と立憲民主党、国民民主党の賛成多数で可決されました。

日本維新の会は、改正の原案に賛成したものの、修正部分には反対しました。

共産党は、いずれも反対しました。

改正案は、近く開かれる衆議院本会議で可決され、参議院に送られる運びで、平成30年に提出されて以来、およそ3年を経て成立する見込みとなりました。

2021年5月6日 18時05分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210506/amp/k10013014891000.html

新着記事
[widget id="diver_widget_newpost-12"]
[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

どさくさ紛れに!

勝手にやってて欲しい。最後は我々国民が止めるから。

選挙にいきやすくなるだけなのになんでこんなに反対の人多いの??改憲も最終的には国民投票で決めれるのに。選挙にいきやすくなって嬉しい

国民投票法改正案を歓迎いたします。以上

戦後76年目で漸く改正 良い方向に行きますよう願います。

おめでとうございます!!久々に明るいニュースですね。

いいですね!当たり前すぎる改正案です。日本国民の安全を後回しにし、政局に使う野党は恥を知れ!

 アンケート投票 & 結果確認


Twitterでシェアニュースジャパンを

 ▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください。