大塚耕平議員「5日、海外からの旅客11人が陽性。うち7人は発症。7人がインド、1人がブラジルから。残り3人は非公表」

大塚耕平議員のツイート

5日、海外からの旅客11人が陽性。うち7人は発症。7人がインド、1人がブラジルから。残り3人は非公表。

連休前にインドからの入国規制強化したはず。

この状況で非公表というのも問題。

公衆衛生上の必須情報であり、政府には国民への説明責任がある。

明日確認する。

大塚耕平


大塚 耕平は、日本の政治家、経済学者。国民民主党所属の参議院議員、国民民主党代表代行、参議院国家基本政策委員長。早稲田大学客員教授、藤田医科大学客員教授。
生年月日: 1959年10月5日 (年齢 61歳)
出生地: 愛知県 名古屋市
政党: 国民民主党
学歴: 早稲田大学
大塚耕平 - Wikipedia

[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

ガンガンやって下さい

入国は抗原検査ではなく、きちんとPCRに元に戻して、待機期間と自主隔離も適当だとザルだと思う。ペラリとした誓約書だけだからいつでもであるいて大丈夫になってるからだと思う。

応援しています。野党で唯一信頼出来る議員が大塚耕平さんです。日本の為の政治を取り戻して下さい。お願い致します

岐阜の美濃加茂市は、3月~4月22日迄の陽性者54人中36人と67%が在住外国人だと岐阜新聞が報じました。

ほんと非公表って何なんですか?地球外生命体でもあるまいし、国ぐらいきちんと公表しろ!!って思います。

この国は自国民を一番大切に使用とする気がない。秘密だらけだ

非公表って何ですか?!

アンケート投票 & 結果確認

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします