【温室ガス削減】小泉環境相「中国は日本の約10倍だ。責任ある大国としてやるべきことはやってもらわねばならない」

小泉進次郎環境相インタビュー 「中国は責任ある大国、やってもらう」 新たな削減目標46%を歓迎

▼記事によると…

・小泉進次郎環境相は23日、菅義偉首相が2030年度の温室効果ガス排出量の新たな国別削減目標について、従来の13年度比26%から46%減に引き上げる方針を表明したことについて「首相が国際社会から評価される打ち出しにつながった」と歓迎した。

--気候変動問題は世界2位の経済大国で、世界最大の温室効果ガス排出国である中国の対応が焦点だ

「(環境政策を重視する国や団体などの)気候変動コミュニティーから日本は石炭政策などを責められていたが、それは間違っている。日本の排出量は世界全体の約3%だが中国は日本の約10倍だ。中国は途上国の顔をするが、私は中国を途上国とみていない。責任ある大国としてやるべきことはやってもらわねばならない」

「そのためには日本が攻めることができる環境に変え、民主主義国が同じ方向をみて、(中国に)向き合っていけるようステージを変えることが必要だった。私は各国大臣らに『外堀を埋める相手を間違えてはいけない』と伝えている」

2021.4.23 20:11
https://www.sankei.com/politics/news/210423/plt2104230045-n1.html
>>『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

目が死んでいる進次郎…

人相がドンドン悪くなって来ましたね

これまでの国民を不幸に陥れる発言が 頭空っぽでノリだけだったことが判明

ポッポに似てきた(最低でも沖縄県外だ!)

喋れば喋るほど・・・

10年前にもいましたねー、似たような事言ってた奴、、それを超えるとは、、

あんたが辞任したら済む

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします