石平氏、小泉環境相の太陽光パネル義務化発言は「立派な憲法違反」

評論家の石平氏 進次郎環境相の太陽光パネル義務化発言は「立派な憲法違反」

▼記事によると…

・中国事情に詳しい評論家の石平氏(59)が18日、ツイッターを更新。小泉進次郎環境相(40)が、政府の2030年度の温室効果ガス削減目標を達成するため「一番のカギは再生可能エネルギーだ」として、住宅への太陽光パネル設置義務化について「視野に入れて考えるべき」との考えを示したことを激しく批判した。

・石平氏
「国民の私有財産である住宅をどうするかを、政治が『義務化』する云々というのは民主主義の根本をひっくり返すような暴論であり、中国共産党ですらできなかったファシズム的な発想だ」

「われわれ日本国民はいつから、てめえのようなチンピラ政治家の被支配民になったのか?!」

「明らかに、国民の財産権を明記した日本国憲法への冒涜であって立派な憲法違反だ」

「普段では『護憲』の立場をとる立憲民主党などの野党は、このファシズム政治家の暴論を国会の場で追及してほしい。今こそ出番だ!」

4/18(日) 17:06
https://news.yahoo.co.jp/articles/85d17347309b983780e49d5af5c07070c202186f

[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

尖閣に発電所を作るのは許す。 送電めんどい。

民主主義国家日本に在りながら独善的思考に基づく妄言を連発する【問題政治家】です。 一方通行な政治家は危険です。

グレタちゃんと同じく、名子役の限界。 環境利権の操り人形丸出し。

自由民主主義を一から勉強し直すべきだと思います

許してあげてください。多分憲法と法律の違いがわからない人だと思うので。オヤジの選挙区で勢いに乗って間違えて当選してしまったのですから。

メガジグソーパズルでも一生かけて作ってろ!

選択肢を提示することすら批判される民主主義国家(笑)

アンケート投票 & 結果確認

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします

新着情報をお届けします