下村自民政調会長、五輪中止の可能性に言及「1カ月程度で結論」

五輪中止の可能性に言及 「主力国の参加無理なら」―下村自民政調会長

▼記事によると…

・自民党の下村博文政調会長は4日のBS11番組で、東京五輪・パラリンピックの開催の可否について「主力国の選手が大量に来られない場合は国際オリンピック委員会(IOC)も考えざるを得ないだろう」と述べ、中止の可能性に言及した。

・下村氏はまた、政府が海外からの観客受け入れの見送りを検討していることに関し、「選択肢としてはあり得る」と指摘。

・1カ月程度で結論が出るとの見通しも示した。

2021年03月04日23時07分
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021030401419&g=pol

twitterの反応

ネット上のコメント

できないけれども続けます。なぜなら、委員会は高い報酬を貰い続けれるから

中止!中止!!中止!!!

まずはリスク背負ってまでやる必要性

変異種怖い 中止で結構。

IOC仕事して

首都圏の新型コロナウイルスの感染状況などを踏まえ、1カ月程度で結論が出るとの見通し

ようやく当たり前な考え方出来る政治家が出て来たか

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします♪

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認