【調査】「生理の貧困」 学生の約2割、“生理用品 買うのに苦労”

「生理の貧困」を調査 学生の約2割“生理用品 買うのに苦労”

▼記事によると…

・コロナ禍でアルバイトができず、経済的に困窮する学生が増える中、生理用品が買えなくなるなどして日常生活に支障の出ている人がどのくらいいるか、インターネットでアンケート調査したところ、買うのに苦労した経験がある学生はおよそ2割に上りました。また生理が原因で学校を休むなど、生活に支障が出ている人も5割近くに上ることが分かりました。

アンケートは高校生以上の生徒・学生を対象に、SNSで協力を呼びかける形で行い、今月2日までのおよそ2週間で671件の回答が寄せられました。

それによりますと過去1年間に、経済的な理由で生理用品を
「買うのに苦労したことがある」と答えた人は20%で、
「買えなかったことがある」と答えた人も6%いました。

「生理用品を交換する頻度を減らしたことがある」が37%、
「トイレットペーパーなどで代用したことがある」も27%に上りました。

また過去1年に、生理が原因で生活にどのような支障があるか聞いたところ、
学校を欠席や早退、遅刻したことがある人が49%、
アルバイトなどの仕事を休んだ人が31%、
就職活動などを諦めたことがある人が6%でした。

自由記述欄には、「生理用品の値段をもう少し安くしてくれたら生活費に回せる」といった経済的負担を訴える声のほか、「吐き気や食欲の減退、猛烈なだるさなどがあり、生理のせいで温泉や旅行を何度も諦めた」とか、「4月から就職するが生理痛がひどいためつらいときに会社を休まなければならなくなって、いろいろな所に弊害が出ないか不安」などといった、生活への支障を訴える声もありました。

2021年3月4日 7時10分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210304/k10012896501000.html

関連ツイート

twitterの反応

ネット上のコメント

体質にもよるけど一月に一パックで足りないよね 安い単価のものでも複数必要なら辛い

生理用品が贅沢品だなんていう人の心理がわからん

消費税なしでいいと思います。

例の、こんなもの買うなおじさんが世の中に蔓延ってるのでは…?

日本凄く貧しい

僕が爆買いして分けてあげたい

自分で頑張れみたいなコメント多いけど、保険適用させるべきじゃないかな?

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします♪

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認