ロシアメディア『スペインの老人施設でファイザー製ワクチン投与 → 78人全員がCOVID-19に感染、7人が死亡、4人が入院』

スペイン老人施設でファイザー製ワクチン投与の全員が感染 死者も

▼記事によると…

・スペインの老人ホームでファイザー社のワクチンの第1回の接種を受けた78人全員がCOVID-19に感染し、7人が死亡、4人が入院した。地元紙のEl Periodicoが報じている。

1月13日、トレド県ラガルテラ市にある老人ホームではファイザー社のワクチンの1度目の接種が実施された。ところが6日後、接種された全員にSARS-CoV-2による初期症状が現れた。地元のEl Periodico紙は、この初期症状はワクチンの副反応と判断されたと報じている。

2021年02月02日 03:41
https://jp.sputniknews.com/covid-19/202102028121173/

↓↓↓

関連ツイート

注意:これはロシアメディアです

ロシアも情報戦に参戦しているので、米国企業ファイザー製ワクチンの不安を煽っている要素もあると思います

ロシアメディアが日本語展開する時の情報戦でこういう手もあったか!という

関連記事

twitterの反応

ネット上のコメント

新コロワクチン接種するならどこのメーカーのものか確認してからの方が良さげ

ちょっとコレ笑えない記事

儲からなくてもイベルメクチンあれば安心して社会活動出来るから経済はプラスになる。

本当か嘘か知らないけど、体調が悪い人や身体弱ってる人は注意されたほうがよいね。

オワタ\(^ω^)/

1回打っただけじゃほんとダメなんだな

これはひどい…だからワクチン打つの嫌なんだよなぁ。仕事柄、会社から打て打てって圧力かかりそうでげんなりです。よく寝る、食べ過ぎない、適度な運動。これに勝るものは無いと思います。

\FBページが新しくなりました/

1日1クリックのご支援をお願いします!
↓↓↓

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認