「ごめんねじゃないからね」クラスター発生の保育園に園児らから手紙

「ごめんねじゃないからね」 クラスターの保育所励ます園児の手紙

▼記事によると…

・「ごめんねじゃないからね」-。新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生した佐賀県鳥栖市の保育所に、園児や保護者から励ましの手紙やメールが届いている。消毒を終え、27日から保育を再開した同園。感染者への誹謗(ひぼう)中傷が社会問題となる中、同園には近隣住民などからの苦情もなく、職員たちは感謝とともに人の温かさを改めてかみしめている。

 園児からの手紙には、笑顔を見せる職員2人の絵などとともに「せんせいへ いつもあそんでくれてありがとう ごめんねじゃないからね」という言葉が添えられていた。

2021年1月31日 11時0分
https://news.livedoor.com/article/detail/19620236/

関連記事
[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

こういうニュースが増えてほしい

あったけぇ…これが人の心の光…

感謝できるって素晴らしい

優しさが世界を救う

滅入ってる時にみたら号泣もんだろうね

やさしいせかいだ…

こうゆうのがある世界ならまだ希望はある。

アンケート投票 & 結果確認

話題の記事を毎日更新

いいね!&フォローをお願いします

新着情報をお届けします