首相、給付金「再支給考えていない」 支援制度説明し、困窮者限定も否定

給付金「再支給考えていない」 首相、困窮者限定も否定

▼記事によると…

・26日の衆院予算委員会、立憲民主党の大西健介氏はコロナ禍となって約1年経つことから、政府が昨年支給した一律10万円の特別定額給付金のような「個人への現金給付」を再び実施するかどうかを質問した。

・菅義偉首相
「特別定額給付金を再び支給する考えはありません」

・大西氏は昨年のような一律給付ではなく、対象を生活困窮者らに絞って支給する考えもないか尋ねた。首相は、無利子で生活費を貸し付ける「緊急小口資金」などの支援制度があることを挙げ、「特別定額給付金を再び支給することは考えておりません」と重ねて否定した

1/26(火) 12:19
https://news.yahoo.co.jp/articles/43c66d440281105a3fc83775e415de4ba0ac4686

関連記事
[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

消費税減税が一番効くと思うんだよなあ、5パーセント。個々の役所の手続きいらずだし、確実に全国民に届く方法。

現在、申請や利用できる制度の周知も必要ですね。

菅さんは権限が無いような気がする。二階、麻生の指示で行動してる気がする。本当に総理なのか?

米国はトランプ大統領の一声で一律$600から$2000にUPして支給したのにな!

これだけ困ってるのだから、対策を考えて欲しい

史上最悪の政府‼︎

給付金の支給を考えないのなら消費税率の引き下げが良いかなぁ。税金を使うのを偏った産業に回すのは止めて欲しい。。。

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします