上昌広氏「コロナ感染拡大は、大した根拠もなく、クラスター対策に固執し、PCRを抑制した医系技官や尾身先生などの専門家の責任が重い」

上昌広さんのツイート

コロナ感染拡大は人災の側面があります。

大した根拠もなく、クラスター対策に固執し、PCRを抑制した医系技官や尾身先生などの専門家の責任が重いのですが、実際には飲食店や夜の街の経営者が批判されています。

おかしくありませんか。彼らは被害者です。

上昌広


上 昌広は、日本の医師である。博士。専門は血液・腫瘍内科学、真菌感染症学、メディカルネットワーク論、医療ガバナンス論。特定非営利活動法人医療ガバナンス研究所理事長。元東京大学医科学研究所特任教授、帝京大学医療情報システム研究センター客員教授。SBIファーマ株式会社社外取締役。SBIバイオテック株式会社社外取締役。
生年月日: 1968年10月3日 (年齢 52歳)
出生地: 兵庫県
出身校: 東京大学
職業: 医師、研究者
学歴: 東京大学大学院 医学系研究科・医学部 (1999年)、 東京大学医学部 (1993年)、 灘中学校・高等学校 (1987年)
上昌広 - Wikipedia

[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

ワイドショーのゴミ専門家が最悪

逆張り芸人にも程がある

この人予測が外れすぎて可哀想になってくる 株とか為替で逆張りばかりしてスッカラカンになるタイプ

でPCRやりまくってる国はどうなってます?w

初期の頃に大した根拠もなく荒唐無稽な能書きタレてたのは誰だったか

承認欲求強すぎ

こいつの言うことは信用に値しない

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします