社民党・福島党首「女性や若者が主役の政党に」

女性、若者が主役の政党に 社民党・福島党首インタビュー

▼記事によると…

・社民党の福島瑞穂党首は22日までに、時事通信のインタビューに応じ、先の臨時党大会で分裂が確実となった同党について「女性や若者が主役の政党」を目指し再出発する考えを強調した。

主なやりとりは次の通り。

(略)

2020年11月23日07時09分
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020112200243&g=pol

福島瑞穂


福島 瑞穂は、日本の弁護士、政治家。社会民主党所属の参議院議員、社会民主党党首、同参議院議員会長、社会主義インターナショナル副議長。宮崎県出身、神奈川県在住。 内閣府特命担当大臣、社会民主党幹事長、同副党首、学習院女子大学客員教授などを歴任した。
生年月日: 1955年12月24日 (年齢 64歳)
出生地: 宮崎県 日南市 飫肥
本名: Mizuho Fukushima
パートナー: 海渡雄一
両親: 福島行人
政党: 社会民主党
福島瑞穂 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

日本国民が主役の政党を目指してください。

若者たちがリーダーとなる未来志向の政党がいま現れるべきやな

う~ん、なんでここまで党勢が落ち込んだか・・まだ、お分かりでは無いようだね!

女性や若者が主役でない政党はありませんよ。

もう、必要とされていないということ。それすら気づかないのだから、この党が国民の民意も汲み取れないのがよく分かるわ。

でも若者いないじゃん

沈んでる党に誰が立候補するんだよ

\FBページが新しくなりました/

1日1クリックのご支援をお願いします!
↓↓↓

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認