韓国の天才囲碁少女、オンライン対局でAI使用し資格停止1年の懲戒処分に…

天才囲碁少女がAIの不正使用 韓国棋院、資格停止1年の懲戒

▼記事によると…

・韓国棋院は20日、今年1月にプロ入りし「天才囲碁少女」と期待を集めていた金恩持・二段(13)が、オンライン対局で人工知能(AI)を用いた囲碁ソフトを不正に使っていたとして、資格停止1年の懲戒処分とすることを決めた。

9月下旬に韓国の男性プロ棋士、李映九・九段(33)とオンラインの大会で対局した際、指し手がAIの予測する内容と大部分で一致したことが判明し、不正使用の疑惑が浮上。韓国棋院が専門家と調査に乗り出し、本人が「AIの助けを受けていた」と認めた。

韓国棋院は処分の重さを決めるに際し、未成年であることや「反省している」との釈明も考慮した。

2020年11月20日 21時5分
https://news.livedoor.com/article/detail/19255638/

囲碁


囲碁とは、2人で行うボードゲームの一種。交互に盤上に石を置いていき、自分の石で囲んだ領域の広さを争う。単に碁とも呼ばれる。
囲碁 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

オンラインはこれがあるんだよね。麻雀のタイトル戦でもオンラインでやろうとすると、AI使用対策をどうするかが課題になるんだよなぁ…

以後、気を付けるように

オンライン対局だと防ぎようが無い。最後まで「AIは使ってない!」と本人が言い張ればどうやって証明できるのだろう?

AIカンニング発覚。未成年ですがプロなんですよね、対戦相手も生活かかってますし。処分の重さは難しいですね。

ちゃんと認めて、謝っててエライぞ。さて…チラッ…

AIに勝てないならプロを名乗るな

間違いを認めるだけマシか...

FBページが新しくなりました
フォローをお願いします♪

2021年〜最新情報をお届けします。

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認