日刊ゲンダイ『ホテルの嘆き…GoToキャンペーンで「日本人の醜い姿」が露わに』

ホテルの嘆き…GoToキャンペーンで「日本人の醜い姿」が露わに

▼記事によると…

・新型コロナウイルスの感染者数が再び全国的に増加し、「第3波」の見方が強まっている。しかし、Go To トラベルの見直しについて否定的な考えを示す菅首相。Go To トラベルが愚策か妙策か以前に、Go To トラベルによって浮き彫りになった日本人の醜い姿を明かしたい。都内の星付きホテルに勤務する女性がこう語る。

「Go To トラベルが始まってからお客さまの質が変わってしまいました。人間性を疑うような言動のオンパレードなんです。セクハラ発言を繰り返して出禁になった方、外国人スタッフに向かって差別的な発言をする方、部屋に設置された自己申告制のアルコール類、ソフトドリンクの入ったミニバーを使用し、申告せずそのままチェックアウトする方。ドライヤーやバスローブ、ハンガー等を片っ端から持ち帰る方など、枚挙にいとまがありません。窃盗被害を届けたり、何十万もの損害が出たりなど、Go To トラベル以前ではあり得ないようなことがこのたった1カ月の間に起こっています」

(略)

11/21(土) 9:26
https://news.yahoo.co.jp/articles/330745ee1e60f921c49a57357a0502b7d7245cb9

GoToキャンペーン


Go To キャンペーン(ゴートゥーキャンペーン)とは、国内における観光などの需要を喚起して、新型コロナウイルス感染症の流行と、その流行による緊急事態宣言に伴う外出自粛と休業要請で疲弊した景気・経済を再興させることを目的とした、日本在住者の国内を対象とする日本政府による経済政策である。
GoToキャンペーン - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

一度でも接客業した事あれば日本人が礼儀正しいなんて思えないよ。

同業者としては、たとえ匿名でもお客様の情報をゴシップ誌の記者なんかに話す人間の方が信じられへんけどなー。高級ホテルスタッフとか言ってるけど程度が知れてる。

以前、日本人のマナーがいいと思うなら一度サービス業で働いてみろ。というツイートがバスってたけど、確かに日本人全体が落ちぶれてきたと思わせる出来事がたくさんある。利己的で無責任、冷酷で傲慢。安倍政権の7年間でその傾向が決定的になったと思う。

そもそも、「本当に日本人客だったのか」という事も曖昧ですし。

GOTO反対派が書いたんだろうけどこれは事実よな。国民性は経済レベルと相関関係がある。

インバウンド再開させたい勢力の工作記事

ソースゲンダイw

FBページが新しくなりました
フォローをお願いします♪

2021年〜最新情報をお届けします。

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事