バイデン陣営「勝利認定遅れる場合は法的措置を取る」

バイデン陣営、政府一般調達局の勝利認定遅れる場合は法的措置も

▼記事によると…

・米大統領選で勝利したバイデン氏の政権移行チームは、連邦政府一般調達局(GSA)がバイデン氏の勝利をまだ認定していないことについて、法的措置を取る可能性を検討している。関係者が9日、明らかにした。

関係者は電話会見でGSAは勝利を認定するべきだと述べた上で、認定されない場合は「法的措置が無論、1つの可能性だ。だが、われわれが検討している他の選択肢もある」と述べた。匿名を条件に語った。他の選択肢については説明を控えた。

2020年11月10日10:43 午
https://jp.reuters.com/article/idJPKBN27Q06E

ジョー・バイデン


ジョセフ・ロビネット・バイデン・ジュニアは、アメリカ合衆国の政治家。民主党員。1973年から2009年までアメリカ合衆国上院でデラウェア州の代表を務め、2009年1月20日から2017年1月20日までバラク・オバマ政権で第47代アメリカ合衆国副大統領を務めた。
生年月日:1942年11月20日 (年齢 77歳)
ジョー・バイデン - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

不正がバレる前にと焦ってるの?

早く逮捕されたらいいのに。

バイデン陣営が焦りに焦っているね!

焦り出してるね。ゆっくりしてる余裕無くなったな。

急に焦り出しちゃって 何やらかすか危ないよ!

もうすでに、トランプは法的措置を取ってます。一歩も二歩も遅いバイデンであった。とさ

全ての票を数えよう。不正があったらそれを除く全ての票を。焦らずに待て。

FBページが新しくなりました
フォローをお願いします♪

2021年〜最新情報をお届けします。

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事