【米大統領選】篠原常一郎氏「C国で印刷した偽投票用紙がトラックで各地に」「本物の投票用紙にはGPSのチップ」

take5さんのツイート

篠原常一郎氏、C国で印刷した偽投票用紙がカナダ経由で大量にトラックで各地に運ばれていた。

そのトラックは既に押さえられています。

実は本物の投票用紙にはGPSのチップが埋められていて、投棄された物はすぐに見つかります。

C国からの40億ドルの資金の出処は?

これでBデン側はえらい目に!

篠原常一郎


篠原 常一郎は、日本のジャーナリスト。軍事・政治評論家。元日本共産党専従。軍事評論家としては、古是 三春の筆名を使用する。ロシア名は「フルンゼ・ミーシャ」だという。志波 耕治名義で『月刊正論』への連載歴がある。
生年月日: 1960年 (年齢 60歳)
出生地: 東京都
国籍: 日本
別名: 古是三春/シノハラビッチ大佐
学歴: 立教大学、 中央大学附属中学校・高等学校
篠原常一郎 - Wikipedia

[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

真実であって欲しい

篠原さん金正恩のとき誤報を堂々と垂れ流してたからなぁ、なんとも…

もう何が本当の情報なのか分からない

GPSチップは凄い金額になってしまうと思うんですが本当なんですかね?

燃やされたとされてる票も確認できるんですかね??

バイデン氏が知らないことであるならば、早急に不正投票の捜査を「トランプ大統領」に呼び掛けるべきだと思います。承知の上で、不正投票を認めているのなら、もはや民主党に正義は存在しません。民主党支持者が、不正投票の内部告発をやれば、まだ正義の心は残っているとは思いますけど。

本当かい?本当なら良いんだけれど。GPSチップって投票用紙に埋め込められるのかい?



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認