韓国の若者「食事はもう何か月も、食パンとキムチと水だけ」「極貧生活を抜け出すため、今は日本で働くことを希望している」

「食事は食パンとキムチと水だけ」バイトにもありつけない韓国の若者たち

▼記事によると…

・韓国南東部の港湾都市、釜山出身のミン・チュナさん(仮名・23歳・女)は2019年1月に技術系の短大を卒業し、今は仁川で一人暮らしをしている。
家賃は46万ウォン。卒業と同時に教授の斡旋でウェディングプランナーとして就職できたが、そこは朝10時から夜7時まで働いて月給が80万ウォンという、いわゆる「ブラック企業」だった。「友達はホテルに就職して月給220万ウォンもらっているのに......。私は家賃とスマホ代だけでカツカツ。これならバイトのほうが倍以上は稼げると思い、昨年10月に退職したんです」(28〜29ページより)

・「実家からたまに仕送りをもらっていますが、今月はもう家賃が払えない。花屋さんのバイトに何とか受かりましたが、それも週1日だけ。洋服は組み合わせを変えて着まわし、食事はシリアルとヨーグルトを買って毎日少しずつ食べ、それでしのいでいます」極貧生活を抜け出すため、今は日本で働くことを希望している。「10月から日本にワーキングホリデーを使って行く予定ですが、日本のバイトの給料は韓国よりはるかに高いと聞いています。韓国に未練はありません」(32〜33ページより)

・「エントリーシートはもう400枚書きました。それに、たとえば国内業務しかないリフォーム会社でもTOEICの点数が高くないと早い段階で落とされる。ただただ疲弊する毎日です」就職活動と単発のアルバイトを掛け持ちし、週4回働いて月に80万ウォン。「食事はもう何か月も、食パンとキムチと水だけ。もしこの先就職できなかったら、と思うとゾッとしますね」と話す。(33ページより)

2020年10月2日(金)16時55分
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2020/10/post-94607_1.php

大韓民国


韓国は朝鮮半島の南半分に位置する東アジアの国で、非常に厳しい軍事境界線が北朝鮮との間にあります。韓国はまた、桜の木や数百年前に建てられた仏教寺院が点在する緑に覆われた丘陵地帯や、海辺の漁村、亜熱帯の島、首都ソウルのようなハイテク都市でも知られています。
大韓民国 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

NO JAPAN運動頑張ってくださいね

日本にはまったく関係ない事

文ちゃんに言ってよ。

逆だよ。北に行くべきだろ。

ソウルから北に40km程行けば楽園があるよ。

わざわざ大嫌いな日本に逃げてこないで欲しいですね。

日本の若者も大変なので 余裕ないんですがづみません

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします♪

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認