【日本学術会議】蓮舫議員「菅内閣は超法規的存在なのですか?」

蓮舫議員のツイート

日本学術会議法によって推薦される者は「優れた研究又は業績がある科学者のうちから会員の候補者を選考」であり「推薦に基づき内閣総理大臣が任命」とある。

その名簿を単なる『参考資料』と。
しかも参考資料だから『見ていない』のは問題ではない、と。

菅内閣は超法規的存在なのですか?

蓮舫


蓮舫は、日本の政治家。立憲民主党所属の参議院議員。立憲民主党代表代行兼国民運動・広報本部長。元夫・村田信之との婚姻中の氏名は、村田 蓮舫。 菅内閣で内閣府特命担当大臣、内閣総理大臣補佐官。
生年月日:1967年11月28日 (年齢 52歳)
蓮舫 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

蓮舫さん、もうやめな 第十七条に書いているが、それはあくまで推薦する基準だ。任命基準ではない。

おはようございます 杉田官房副長官が関与したとの報道があります。いずれにせよ菅総理には説明責任ありますね。

日本学術とか不要なもんやろ。

企業の社長はいちいち細かい資料など見ない、各責任者の説明で決裁する。ましてや首相。そもそも任命拒否の理由を明かせというのなら、なぜ今までは任命した理由を明かせと言わなかったの?

決裁する人ってそんなもんですよ。だからでは伺い文章立てて何人も見てもらう。

チンピラ、やから、立憲民主党。毎日毎日、屁理屈ばっかり。

安倍政権時と同じく整合性のない回答を聴いていると頭がおかしくなりそうだ。こじつけにしか聴こえてこない。

 FBページが変更になります。こちらから『いいね!』をお願いします。

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認