東ちづるさん「政府側が災害時に『自助』をトップにあげたことにビックリ… 災害時も『自己責任』?」

東ちづるさんのツイート

政府側が災害時に「自助」をトップにあげたことにビックリと言うか、不安になった。

まずは「公助」を考えていると思っていた。

それでは足りないところを、「自助」「共助」。そう信じて活動しているのだが、、、

災害時も「自己責任」?

関連ツイート

東ちづる


東 ちづるは、日本の女優、タレント。広島県因島市出身。ホリプロ系列の「パオ」所属。一般社団法人Get in touch理事長。
生年月日:1960年6月5日 (年齢 60歳)
東ちづる - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

自己責任ではなく自助だよ。地震が起きたら頭を守って机の下に、洪水が起きたら貴重品持って家族連れて避難所に、台風が来たら物が飛ばないように固定したり家に入れたりする。全部自助だ。その後は近所の人と協力して他の被害者を助ける、これが共助。そして警察や消防や自衛隊が来るのが、公助

当地で大水害が発生した時も、阪神大震災や東日本大震災の時もそうだったと聞きますが、「公助」は間に合わない場合があります

そもそもこの様な抽象的な呼び掛けは誤解を招くから嫌いですね。具体的でなければ何の役にも立ちませんよね。知りたいのは的確な情報のみ。

東ちずるさん、タカる気マンマン

災害でもなんでも 自助→共助→公助 が常識ですよ。すべてを国に頼ろうとする姿勢こそおかしいです。自分の命はまず自分で守る。それができたら周りを助ける。国に支援・援助を求めるのはその次です。

「自助」ってのは、国が助けないという意味ではなくて、災害時に公的な救助が行き渡るまで一定の時間がかかるから、それまでは自らと周りの人たちとで助け合ってください、っていうことなんですけどね。

災害が起きた時にただ政府の公助を待ってたら皆死ぬぞ?

 FBページが変更になります。こちらから『いいね!』をお願いします。

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認