八尾市警察官発砲、うえはたのりひろ市議「何ら問題ない。国民の生命、財産を守る為に有形の力の行使は当然」

うえはたのりひろ氏のツイート

大阪府警の警察官の行為は何ら問題ない。

国民の生命、財産を守る為に有形の力の行使は当然です。

是非、大阪府議会の警察常任委員会委員はじめ府議は警察官が今後も一切萎縮せずに職務遂行に必要ならば躊躇なく発砲出来るように努めるべきだ。

上畠寛弘


上畠 寛弘は、日本の政治家。神戸市議会議員。
生年月日: 1987年12月4日 (年齢 35歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

報道を聞いたら警察官が一方的に発砲したようなイメージですが…実際は違うのでしょうね。

正論 マスコミの不当な煽りで警察が萎縮してしまうことが問題 山上事件の手落ち警備も札幌での安倍元総理の演説妨害排除の警察に対する不当な判決が遠因としてあったはず。

アメリカのように客観的に判断できるようにする為、警官の行動の記録を残すシステムが必要かも知れませんね

人のため、治安のために命懸けでがんばっているお巡りさんがんばってください

珍走団も跳ねて止めればいいのに 撃たれないとか放尾するって分かってるから調子に乗る。

お疲れ様ですm(__)m うえはた先生のご主張へ、全面的に同意ですな∠( ̄ー ̄)何か問題でも(笑)

そしてもう少し威力を上げてあげたい。あんな小口径では不安な世の中ではないでしょうか。



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認