「次は菅さんに」総裁選で菅氏優位の背景に安倍首相の一言 新政権でも影響力維持か

「次は菅さんに」 自民総裁選、安倍首相の一言で流れ 新政権でも影響力維持か

▼記事によると…

・自民党総裁選で菅義偉官房長官優位の流れが早々にできた背景には、安倍晋三首相が辞任表明当日に漏らした一言があった。

この一言が出馬に向けて菅氏の背中を押し、大半の派閥が菅氏に雪崩を打つきっかけになったとの見方は強い。

・「次は菅さんに任せたい」。任期途中で職を辞すると表明した先月28日、首相は周辺にこう明言した。「自分が言わなくても、菅さんの出馬を求める声が出るだろう」とも語った。

・首相の意中の人は菅氏との一言は党内にじわりと広がり、首相による「事実上の後継指名」(ベテラン議員)との認識が醸成されていった。

・辞任表明後、内閣支持率は大きく改善。

・自民党の閣僚経験者は「首相の影響力はまだまだ大きい。菅氏が勝利すれば、人事についても首相に相談せざるを得ないだろう」と語った。

9/4(金) 7:09
https://news.yahoo.co.jp/articles/05d54873f6d92e93342d5a0120643b650883e3a1

菅義偉


菅 義偉は、日本の政治家。 自由民主党所属の衆議院議員であり、内閣官房長官、沖縄基地負担軽減担当大臣、拉致問題担当大臣である。 横浜市会議員、総務副大臣、総務大臣、内閣府特命担当大臣、郵政民営化担当大臣、自民党幹事長代行などを歴任した。 官房長官として新元号令和を発表したことから、「令和おじさん」の愛称がある。
生年月日:1948年12月6日 (年齢 71歳)
菅義偉 - Wikipedia

安倍晋三


安倍 晋三は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、現職の内閣総理大臣、自由民主党総裁。自由民主党幹事長、内閣官房長官等を歴任した。
生年月日:1954年9月21日 (年齢 65歳)
安倍晋三 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

妙な影響力を残すなど、未練がましいことはしないことだ!

総理が代わるだけで中身は全く変わらない。

多少の影響力はあるだろうけど、院政というほどのものではない。安倍は派閥を掌握していないので、力の源泉となるものがない。院政と騒ぐ人の気が知れないね。ま、だからといって、安心できる状況では全然ない。

引責辞任ではないのだから、安倍首相の影響力が残るのはある意味当然。

安倍の鶴の一声で菅が次期総裁に決定的になるようじゃ自民党は何も変わらないな。安倍の顔色を伺って、一斉に菅支持に動く自民党の奴らも情けなさすぎる。

引き継ぎは誰がやっても大きな差は出ないだろうという意味で正直誰でも良い。

菅さんには自分の意思で行動し、自分の判断で政権運営をしてもらいたい。

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします♪

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認