【注意喚起】『起立・礼・着席』で椅子を引く“アレ”、絶対ダメ…  悪戯で済まなくなる可能性大

イチフユさんのツイート

46年前小学3年生の時の話。授業が始まる前の起立・礼・着席で、後ろの男子に椅子を引かれたことがある。

思い切りお尻を床に打ちつけ、酷く笑われた。痛くないふりをしてその場をしのぎ、ひと月位痛かった記憶がある。

大人になってレントゲンを撮る機会があり、先生から指摘されたのは尾てい骨に骨折の痕があること。

継ぎ目がズレていなかったのが不幸中の幸い。

もしもズレていたら、加齢と共に痛みに悩むことになったし、自然分娩もできなかったかもしれないと知った。

子供のちょっとしたイタズラも致命傷になることがある。

もうすぐ新学期、始業式前にたくさんの人に伝えたいのでシェアします。

関連ツイート

尾骨


尾骨(びこつ)とは脊椎の最下端(四足動物的には最後部)を構成している骨。かつては尾骶骨びていこつと呼ばれ、現在でも俗称として用いられている。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

ちょっとしたイタズラが後々の人生に大きな影響与えてしまうことがありますよね僕も小学校のころ、同級生にイタズラで視力検査の前に黒の目を隠すやつにアルコールどっぷり塗られてそれに気付かず、左目に置いた瞬間強烈な痛み感じて、そこから視力落ちました

これって障害が残ってしまった人とかいるんですよね? そうなってしまってからでは遅いから、入学式で校長の話なんかより「やってはいけないイタズラ」を言い聞かせたほうがいいのでは?とさえ思います

これは絶対にあってはならないことです。人生を左右することもあります。以前、下半身まひになった人の投稿を見たこともあります。明日から学校が始まるので、生徒たちに改めて具体的に話していきます。辛いご経験をシェアしてくださり、ありがとうございます。

これ、よくありましたよね打ちどころが悪くて頭を打ってしまった子や、車椅子が必要になってしまった子もいる、と当時の担任がとても怒っていました。危険なことを知ってほしい!RTします✨

僕もやられた事あります。あれ、すぐ立ち上がれないくらい痛いですよねそれが原因で、部活の大会出れなかったことあります…

まったくもって笑い話じゃないですね骨折していたとは…うまく治ってくれて、本当によかった小学生の悪ふざけやいじめは人生に大きな傷を残すこと、私も知ってます。娘が元気で笑顔で卒業してくれることを毎日願ってます☺️✨

うー(・_・; ゾッとしますね…。障害とかにならなくて良かったです



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認