ジャーナリスト・青山和弘氏が“デマ”流す → 高市早苗氏「誤報です」

高市早苗氏のツイート

ジャーナリストの青山和弘氏が、森喜朗元総理サイドから私に反増税発言を慎むよう働きかけがあった旨をコメントしておられましたが、誤報です。

本件に関して電話も頂いていませんし、過去数十年、森元総理が政策や発言について文句を仰った事は皆無でした。

高市早苗


高市 早苗は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、経済安全保障担当大臣、内閣府特命担当大臣 。内閣総理大臣臨時代理就任順位第2位。
生年月日: 1961年3月7日 (年齢 61歳)
出典:Wikipedia

青山和弘


青山 和弘は、元日本テレビ放送網報道局政治部次長兼解説委員。政治部記者・元ニュースキャスター。2021年8月31日に同社を退職し、同年9月1日からフリーの政治ジャーナリスト。星槎大学非常勤講師。
生年月日: 1968年5月6日 (年齢 54歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

さて、ガセの元は誰なのかな?

書いた記者名前だそう 責任持たせよう

森総理もとんだとばっちりだ

ジャーナリストってこんなものです、思い通りの方向へ話が盛り上がれば良し、そうでなければ又作文すれば良い位の考えですよね。

高市先生 捏造報道などに負けずに頑張って下さい (๑•̀ - •́)و✧応援しています!!

ジャーナリストって、ホントピンキリですね。Twitterやってると良くわかります。

ジャーナリストの青山和弘氏は、誤報につき、謝罪と訂正をすべきですね。政治家の発言を軽々しく扱うものではありません。



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認