阿武町の誤給付、詐欺罪で求刑 田口翔被告に懲役4年6月

阿武町の誤給付、詐欺罪で求刑 田口翔被告に懲役4年6月

記事によると…

・山口県阿武町が誤給付した新型コロナウイルス対策の臨時特別給付金4630万円をオンラインカジノで利用しようと全額を別の口座に振り替えたとして、電子計算機使用詐欺の罪に問われた田口翔被告(24)の第2回公判が27日、山口地裁であり、結審した。検察側は「犯行は大胆で悪質」と懲役4年6月を求刑し、弁護側は同罪は成立しないとして無罪を主張した。

・被告は最終意見陳述で「多くの方々にご迷惑をお掛けしました。申し訳ありませんでした」と改めて謝罪した。

・判決期日は来年2月28日

2022/12/27
https://nordot.app/980382373363384320

田口翔


究極のブロッコリーと鶏胸肉でお仕事をさせていただくことになりました。精一杯働いて、お世話になった方々に恩返しできるようにがんばります。
出典:twitter

ネット上のコメント

詐欺事件限定で犯行に加担した加害関係者の財産を司法か行政が差押え・強制徴収して被害者への補償に充てる法律作ってもいいんじゃないかと思うんだけどなあ

珍しく弁護側に頑張ってもらいたい😊

カイジみたい

色んな意見があって非常におもろい

懐かしい

突然大金を手に入れた人間がどの様な行動をとるのか、貴重な実験資料だったね

仕方ないよねって感じ。



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認