【W杯】トルコの塩振りおじさん、優勝したチームの選手か優勝した国の国家元首しか触れることが許されないトロフィーにキス → FIFAが調査開始

【W杯】塩振りおじさんのトロフィーキスにFIFAが調査開始か BBC報じる

記事によると…

・“塩振りおじさん”はトルコのステーキ店のオーナーで、独特のパフォーマンスで塩を振ることからSNS上で爆発的な人気を博しました。

今回、問題となったのは、本来なら、優勝したチームの選手、優勝した国の国家元首しか触れることが許されないトロフィーにギョクチェさんが触れ、キスをしていたことです。この映像がSNS上で映像が拡散されると、ギョクチェさんの行為に疑問を呈する人が続出。世界中で物議を醸す事態となりました。

BBCによりますと、FIFAは「くだんの人物がなぜピッチに入ることができたのか調査する。その上で適切な処置をとる」とコメントしているということです。

2022年12月24日 12:21
https://news.ntv.co.jp/category/sports/3a0632b0760342a982fc60e214221f9b

動画を見る

関連ツイート

ソルトベイ


「塩振りおじさん」のニックネームで知られるヌスレット・ギョクチェは、トルコのステーキハウス・チェーン、"Nusr-Et" のオーナーシェフ。肉を料理する際の独特のパフォーマンスがインターネットを中心に流行した。9人の子持ち。
生年月日: 1983年8月9日 (年齢 39歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

HGかおもたわ

そんなルールあるんや初めて知ったわ

私でも触ると思うのでなんとも言えない ルールはルールだから仕方ないけど

これは塩

なんかfifaがザルな割に厳格すぎてるようにしか思えない

指が殺菌されてるから大丈夫やろ。

これただの乱入なんだよな…



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認