【1兆円増税】岸田首相「賃上げするから負担感なし」→ 批判殺到…

岸田首相、1兆円増税でも「賃上げするから負担感なし」に大ブーイング「もう限界なんだよ!」「取らぬ狸の皮算用」

記事によると…

・岸田文雄首相は、12月16日夕方、官邸で記者会見をおこない、閣議決定された安保関連3文書について説明した。

・岸田首相は、16日の会見で、記者から「事実上の所得増税ではないか」と質問され、こう答えた。

「これについては(経済政策として2037年までの)15年先まで経済成長と賃上げの好循環を実現し、持続可能性をしっかりと回復しなければいけない。経済全体の中で負担感を払拭できるよう、政府として努力をしていく」

要は、賃上げに向けて努力するから、負担感はなくなるはずだ、と話したのだ。この岸田発言に、SNSには怒りや呆れる声があふれている。

《もう負担が限界なんだよ!!》

《増税を決めて、経済の好循環の形成を邪魔し、民間企業に賃上げを求める、無責任体質の岸田政権では、この国を守れない》

・岸田首相は、復興特別所得税の転用以外に、「法人税を4~4.5%上乗せ」「たばこ税を1本あたり3円引き上げ」で確保するとした。

これに対しても、

《サラリーマンの給与を上げよ!と言いつつ、法人税を上げる矛盾。ご本人、何が何だか?わかっていないのかも》

《ただでさえ肩身狭い喫煙者にこれ以上犠牲になれってこと?「お前らニコチン中毒者はどうせやめられねえんだから、国のために金払え」って言われてる気がする》

など、憤る声が多数ある。岸田首相ご自慢の「聞く力」はどこへ行ったのか。

12/17(土) 16:40
https://news.yahoo.co.jp/articles/84f53b313fd6bca1ae05b873523e1f434a389993

岸田文雄


岸田 文雄は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、内閣総理大臣、自由民主党総裁、宏池会会長、自由民主党広島県連会長。 内閣府特命担当大臣、消費者行政推進担当大臣、宇宙開発担当大臣、外務大臣、防衛大臣、自由民主党国会対策委員長、自由民主党政務調査会長などを歴任。 中小企業庁長官、衆議院議員を務めた岸田文武は父。
生年月日: 1957年7月29日 (年齢 64歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

上がってから言えや。

トリクルダウンでも似たような嘘言ってたけど誰一人責任取ってないな

20万くらい上がるんやろか?

順番が違うだろ

賃上げすれば、それを補う為に物価が上がるわけだし結局は国民の生活は楽にならないと思うんだけど。

賃上げしても増税したら経済はよくならないんよ、わかる?

頭、大丈夫⁉️



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認