“体にタトゥーがある” すし店解雇された男性、賠償求め労働審判申し立てへ

タトゥー情報ですし店解雇 賠償求め労働審判申し立て 東京地裁

▼記事によると…

・高級すし店で板前補佐として勤務していた男性(20)が1日、体にタトゥー(入れ墨)があるとの情報で解雇されたのは違法などとして、店を運営する紀尾井久兵衛=同=に計580万円の損害賠償と係争中の賃金支払いを求める労働審判を東京地裁に申し立てた。

・男性の友人は7月26日、すし店店長に男性にタトゥーがあることを示唆。その話を聞いた紀尾井久兵衛の社長は2日後、事実確認をしないまま男性を解雇。

・男性と紀尾井久兵衛双方の代理人の協議後、解雇は8月に撤回されたものの、体にタトゥーが入っている間は調理準備の仕事しかできないと告げられたという。

男性の代理人弁護士は、男性にタトゥーがあるかは明らかにしておらず、「就業規則でタトゥーは禁じられておらず、解雇は違法。退去の強要行為も損害賠償の対象となる」としている。

9/1(火) 18:58
https://news.yahoo.co.jp/articles/61e7c0828f32c9e4dd2bce7cb26ce17fc28270f1

入れ墨


入れ墨は、針・刃物・骨片などで皮膚を刺突、切るなどして、そこに墨・煤・朱などの色素を入れ着色し、文様・文字・絵柄などを描く手法、および、その手法を使って描かれたものである。
入れ墨 - Wikipedia

[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

いい加減、実力重視でいこうや

偏見ですよね。

もしも刺青を入れている人が前で寿司を握っていたら、美味しかっても次からはその店に行かない。特に高級店なら尚更かな

企業のルールがあるんやからまずそれに沿うってのが普通やと思います

タトゥーの偏見なくなってほしい。タトゥー、入れ墨なんて今はもう普通だから

事実確認をせずに解雇したのは問題。

就業規則にはなくとも信用失墜につながりかねない事案ではないかと思う。

アンケート投票 & 結果確認

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします

新着情報をお届けします