【話題】『「妻を殺害された悲劇の夫」を演じ続けてきた長野県議員だった男… 現実の事件はホラー映画よりも惨い』

リオぺさんのツイート

「妻を殺害された悲劇の夫」を演じ続けてきた長野県議員だった男。

遺影の前でインタビューに答える最中こぼれる笑み。

殺害現場で隠しきれない満悦の表情。

女性を1人の人間ではなく、ただの「綺麗なモノ」としか見てないからこそできる所業。

現実の事件はホラー映画よりも惨い

丸山大輔議員


郵便番号 …399-0712
連絡場所 …塩尻市大字塩尻町140番地
…0263(87)8988
HPアドレス …http://www.syoki.com/mirai(別ウィンドウで外部サイトが開きます)
所属党派 …自由民主党県議団(http://jimin-nagano.net/(別ウィンドウで外部サイトが開きます))
選挙区 …塩尻市
当選回数 …2回
所属委員会 …総務企画警察委員会(委員長)
出典:長野県議会

ネット上のコメント

しかもなにが怖いって毎回塩尻行くときに家の前通ってたのが怖すぎる

事実は小説よりも奇なりという言葉がピッタリですね…ほんと怖すぎます

怖すぎる

ほんとのPSYCHO-PASS

一連の映像見てるとこの人は痛いところを突かれると笑顔になる人だと思われます。

目が怖いんだよなぁ。。。

これ何が最悪かって子ども達が第一発見者になるって分かっててやってるとこなんだよな。



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認