岸田首相、支持率下落「謙虚に向き合う」「決断と実行を積み重ね、一つ一つ結果を出す」

岸田首相、支持率下落「謙虚に向き合う」

記事によると…

・岸田文雄首相は22日の参院本会議で、下落傾向の内閣支持率について「政権に対して厳しい意見があることは謙虚に向き合わなければならない」と述べた。

岸田文雄首相
「支持率を上げるために何かするというのではなく、時代を画するようなさまざまな困難に直面する中で、何が国民にとってベストなのかを考え、首相としての決断と実行を積み重ね、一つ一つ結果を出す」

2022/11/22 14:51
https://www.sankei.com/article/20221122-TH3VPESGEBNH3IFY2W6744FOEQ/
『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

岸田文雄


岸田 文雄は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、内閣総理大臣、自由民主党総裁、宏池会会長、自由民主党広島県連会長。 内閣府特命担当大臣、消費者行政推進担当大臣、宇宙開発担当大臣、外務大臣、防衛大臣、自由民主党国会対策委員長、自由民主党政務調査会長などを歴任。 中小企業庁長官、衆議院議員を務めた岸田文武は父。
生年月日: 1957年7月29日 (年齢 64歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

「謙虚に向き合う」ことを検討する

検討は大胆…

言葉が虚しい。

そろそろ、後釜を探す時期かな。

検討に次ぐ検討を健闘しました。

決断と実行、のワードが虚に聞こえるのは果たして🤔

1年以上経ってまだ何が必要か考える😂😂😂



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認