東京大学、女性教員300人採用計画 女性比率を引き上げへ

東大が女性教員300人採用計画、異例規模で5年後に比率25%に引き上げ

記事によると…

・東京大学が、今年度からの6年間で、女性の教授や准教授約300人を新たに採用する方針を固めたことがわかった。教員の女性比率を引き上げるのが目的だが、女性教員の大量採用計画は異例で、他大学の採用にも影響を及ぼしそうだ。

・女性の教授141人、准教授165人を採用するという。東大には現在、講師や助教らを含め約5000人の教員がいる。女性比率は16%と低く、講師や助教の女性採用も増やし、2027年度までに25%に引き上げる計画だ。東大本部は、人事権を持つ各学部に採用計画の策定を求めている。

11/17(木) 21:59
https://news.yahoo.co.jp/articles/9e34dc5b6152c054a1b21bf4e9100cfd290a4451

東京大学


東京大学は、東京都文京区本郷七丁目3番1号に本部を置く日本の国立大学である。1877年創立、1877年大学設置。大学の略称は東大。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

性別関係なく適した人材が適した場所で働けるようになってほしい

あ ほ く さ

門を虹色に染めるぐらいのことはして欲しいな

最近、准教授が増えましたね

男女比をあわせるのではなく 平等な採用がひつようなのでは?

さてこのうち何件が空求人のコネ採用かねえ

いやいや、そういう意味じゃなくて



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認