中国・習近平国家主席、TPP加入に改めて意欲

中国主席、TPP加入に改めて意欲 対中包囲網をけん制

記事によると…

・中国の習近平国家主席は18日、アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議で演説し、環太平洋連携協定(TPP)への加入について、「引き続き推進する」と改めて意欲を示した。

・中国は昨年9月にTPP加入を申請した。習氏は「より緊密なサプライチェーン(供給網)を構築する必要がある」と呼び掛け、経済連携を重視する考えを強調。半導体供給網からの中国排除に向けた米主導の新経済圏構想「インド太平洋経済枠組み(IPEF)」などをけん制した。

2022年11月18日16時53分
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022111800942

環太平洋パートナーシップ協定


環太平洋パートナーシップ協定は、オーストラリア、ブルネイ、カナダ、チリ、日本、マレーシア、メキシコ、ニュージーランド、ペルー、シンガポール、ベトナム、アメリカ合衆国の間で2016年2月4日に署名された経済連携協定 である。「環太平洋協定」ともいわれる。 2017年1月、アメリカ合衆国は、TPPから離脱した。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

バス停間違えてますわよ(´・ω・`)

中国がTPPに加入すれば、中国が乗っ取り、中国にとって都合のよい経済連携協定に作り変えることを画策することは間違いない。

お引き取りください

来ないで頂きたい

顔洗って出直して来な

っという間にチャイナの為だけのものになる

中国は環太平洋側で無いと思うが🤔「自由」で「開かれた」貿易に中国という国が果たしてふさわしいかは疑問。



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認