【話題】『井上和彦氏、虎ノ門ニュースでの最後のご出演での最後の言葉』(※動画)

take5さんのツイート

井上和彦氏、虎ノ門ニュースでの最後のご出演での最後の言葉です。

命懸けで日本を守ってくださる自衛隊を国軍にして、他国では当たり前のことですけど、日本国民に尊敬され、愛される存在にしましょう。

自衛官に名誉と軍人に名誉を誇りを。自衛官と旧軍人に感謝。

井上和彦


ジャーナリスト。昭和38年(1963)滋賀県生れ。法政大学卒。専門は軍事・安全保障・外交問題・近現代史。「そこまで言って委員会NP」(讀賣テレビ)をはじめバラエティー番組やニュース番組のコメンテーターを務める。〃軍事漫談家〃の異名を持つ。産経新聞「正論」執筆メンバー。フジサンケイグループ第17回「正論新風賞」受賞。その他、全国各地で安全保障問題や近現代史をテーマとした講演活動を行う。 国家基本問題研究所企画委員なども務める。著書に『日本が戦ってくれて感謝してます』(産経新聞出版)『大東亜戦争秘録 日本軍はこんなに強かった!』『こんなに強い自衛隊』(双葉社)『パラオはなぜ世界一の親日国家なのか』(PHP研究所)『撃墜王は生きている』(小学館)
近著にはケント・ギルバート氏との共著『東京裁判をゼロからやり直す』(小学館)他多数。
出典:サンミュージック

ネット上のコメント

涙が出るほど熱い言葉をありがとうございました。

辛坊治郎さん、聞いていますか。

ポケットから弾道ミサイル…のフィギュア、とか見る機会が無くなるの〜😅

涙があふれました。

仰る通りです👏ありがとうございます 感謝しかありません(^-^ゞ🎌

井上先生の言葉を、子供達にもわかりやすくしてきちんと教えてくれる教育機関・教師の方が現れる事を強く願います。「君が代」すら教えない学校が多い現状、悲しい限りです。

素晴らしいメッセージありがとうございます。



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認