吉祥寺駅前不可解土地取引問題、武蔵野市VS元市長らが熾烈法廷バトル開始 約10億円の損害賠償要求

武蔵野市VS元市長ら、熾烈法廷バトル開始 吉祥寺駅前不可解土地取引問題めぐり 約10億円の損害賠償要求

記事によると…

・市有地をめぐる取引で東京・武蔵野市に損失を与えたとして、元市長で元衆院議員の土屋正忠氏らが、松下玲子市長らに計9億9870万円の損害賠償を求めた訴訟の第1回口頭弁論が25日、東京地裁であった。松下氏側は全面的に争う姿勢で、次回期日までに主張を明らかにするとした。

・「市は二度と手に入らない貴重な財産を失い、市民は不便になる。不合理、不自然、不可解な取引だ。『売却』は隠密裏に進められた。司法の場で違法、不当な取引と損害が明らかになることを求める」

土屋氏は弁論冒頭の意見陳述でこう語った。

問題の取引は、武蔵野市が昨年、JR吉祥寺駅徒歩約1分にある市有地「吉祥寺大通り東自転車駐輪場」跡地(約300平方メートル)を随意契約で不動産業者に売却し、同じ業者から駅徒歩3分の土地(約350平方メートル)を購入したもの。

(略)

10/26(水) 17:00
https://news.yahoo.co.jp/articles/c8a1a9e25c2facdde075712b32e78d0e748f8ce6

松下玲子


松下 玲子は、日本の政治家。東京都武蔵野市長。元東京都議会議員。戸籍名は内田 玲子。
生年月日: 1970年9月26日 (年齢 52歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

絶対勝ち取ってほしいわ これ大問題だよ

リコール案件待ったなし。

この人一人ではそんな簡単に土地売買なんて無理だろうから内部にも仲間がいるんだろうね

成敗しておやりっ!

これ刑事事件じゃないの?

この市長のリコールもやった方がいいと思うよ…

背任行為を許すな



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認