“死者に鞭打つ事は控えたい”立憲・小川氏「政敵に対して敵視し殲滅する振舞いが安倍元総理にはあった」「場内で流れたVTR、与党議員も気恥ずかしいと感じないといけない」

Mi2さんのツイート

【国葬】

立憲民主党・小川淳也
死者に鞭打つ事は控えたいが政敵に対して敵視し殲滅する振舞いが安倍元総理にはあった。世界的研究の中で言われてきた。国葬で安倍元総理の功績と存在を美化せざるを得ないんだと感じた。場内で流れたVTR、与党議員も気恥ずかしいと感じないといけない

どんな分析だよ

小川淳也


小川 淳也は、日本の政治家、元自治・総務官僚。立憲民主党所属の衆議院議員。立憲民主党政務調査会長。立憲民主党香川県連代表。総務大臣政務官、旧立憲民主党代表特別補佐などを歴任。
生年月日: 1971年4月18日 (年齢 50歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

自分たちのことでしょうか?

殲滅されてないじゃん。あと「世界的研究」ってなんだよ。

これが正に「政敵に対して敵視し殲滅する振舞い」ですよ。「なぜ君が総理大臣になれないのか」分かる気がします。

良心の呵責を感じないク●の掃き溜め それが立憲民主党

政敵を敵視することしか出来ない人間がよく言うなって感じ。

しかしこの方は期待を裏切らないわね…

人間性...



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認