山際大臣の辞任に、共産・志位氏「反省もなし…これで区切りがつくと思ったら大間違いだ!」

志位和夫氏のツイート

山際大臣辞任の首相会見。「国会審議に支障をきたすのは本意でない」という本人の申し出を「了解した」というだけ。

山際大臣の統一協会との癒着関係への認識と反省は一言もなし。

あまりに対応が遅れたことへの反省もなし。

他の政務三役の調査の表明もなし。

これで区切りがつくと思ったら大間違いだ。

志位和夫


志位 和夫は、日本の政治家、衆議院議員。 1990年から2000年まで日本共産党書記局長を務め、2000年に日本共産党委員長に就任。
生年月日: 1954年7月29日 (年齢 68歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

国会の時間外にやってくれ もっとやらなきゃならないことあるはずだ

破防法調査団体のトップに長年ついていたせいか、どこかの教祖の書く文書になってるわ。

区切りだよ。法的に問題なら裁判やれや。

頼むから政治をしてくれ。。。

お~怖っ...。 さすが暴力革命...。

他に為すべき事が多数有るのでは?

コメント欄の方々の方が 冷静に分析されて おります。



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認